北陸地方は米どころということもあsakeり、米菓のみではなく、米から作られるもう一つのもの、すなわち日本酒でも有名なところです。積雪によってもたらされる潤沢で清浄な水とおいしいお米が得られる地の利
を活かし、冬の寒さの中でじっくり熟成させることにより、高品質な日本酒を醸造することができます。北陸地方には、グルメ嗜好の強い消費者をも唸らせる、地酒とよばれる大手ではない、蔵元と呼ばれる地域の中小醸造所が造る日本酒の銘柄が多く存在します。なかには「山廃仕込み」と呼ばれる昔ながらの手間と技術の必要な製法を使用して、特徴ある濃醇で旨口の酒を醸造する蔵元などもあります。石川県産の、2011年にロンドンで開催されたIWC純米酒部門でゴールドメダルを獲得した天狗舞をはじめ、久保田(新潟県)、黒龍(福井県)、満寿泉(富山県)などが有名な銘柄で
す。