北陸地方は、米や日本酒以外にもおいしい食材や食品に恵まれた土地です。自然豊かな野山で収穫される農産物や川で獲れる魚なども北陸地方の食を代表するものです。また前にも触れたように、北陸地方の4県はいずれも日本海に面しており、この日本海から獲れる質の高い海産物は、グルメ愛好家の垂涎の的。このページでは、富山県名産の海の幸、山の幸を紹介してゆきます。富山の名産の一つに、ホタルイカがあります。これは胴体の長さが5−8cmほどしかない小さなイカで、補食用の発光器が全身にあり、蛍のようにsalmon光るのが名前の由来となっています。色々な調理法がありますが、イカの足だけを芥子醤油で食べる「竜宮ソウメン」は、富山の名物グルメとして知られています。また「ますの寿司」という川魚であるサクラマスの切り身を酢飯と詰め合わせた押し寿司も、富山県の名産グルメの1つです。